編み糸、毛糸、手編み糸、綿糸、麻、シルク、織り糸、
ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

【糸屋.com】 店長コザカ

編み物を趣味とする人たちの情報交換の場所にしたいと思います。作品自慢や紹介、質問コーナー等、お得なセールや新商品の情報も載せますのでマメにチェックしてください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM
 

ペットにもニットを

 

冬の寒さがつらいのは人間だけではありません。
一緒に暮らしているペットもきっと寒い思いをしていると思います。
そこで手芸の一環としてペット用のニットセーターを手編みしている方も多いみたいですよ。

チクチクしないような優しい毛糸を選んであげると良いですね。
もこもこしたニットセーターを着たペットはいつもよりも可愛く見えると思いますよ。
冬場のお散歩でも活躍するはずです。
色やデザインを自分で決めることができるのも魅力ですね。
編み方も簡単みたいなので、手芸初心者の方でも気軽にペット用のニットセーターを編んでみてください。

 

手芸の基本

 

手芸は布製品の補修や制作だけでなく、刺繍でアレンジを行う事が簡単にできます。 刺繍のコツを覚えれば、自分だけのオリジナルアイテムを作る事ができます。 手芸店で激安の手芸糸を購入する事ができれば、 オーダーメイドで注文をするよりもずっとコストを抑えたオリジナル製品を作る事ができます。
何事においても基本というものが存在し、 アレンジをおこなうためにはこの基本をしっかりと抑える事が第一歩となります。 手縫いの基本は、まず並縫いです。一番簡単な縫い方で、 2枚の布を表裏同じ針目で真っすぐ縫う縫い方です。その他にも袋縫いや本返し縫い、半返し縫い、 などがあります。

 

その縫い方もまっすぐ綺麗に縫うには何度も練習し、 経験を積むことが大切になります。 特に本返し縫いなどは表からはミシンの針目のように見える丈夫な縫い方で、 裾のほつれなどの補修を行う際に向いている縫い方です。 手芸糸の色を変える事で個性を出すこともできるので、 まずは基本をマスターして裾のアレンジから行ってみてはいかがでしょうか。